2015年5月25日月曜日

Free Tida frame

現在FreeのTidaに乗らさせてもらってます。乗り初めてから一週間以上たったので自分なりの感想を簡単に書いてみようかと思います。
細目のパイプワーク、スモールドロップエンド、出っ張りを抑えたシートチューブクランプ部分でスマートでコンパクトに。高めのトップチューブ高でフレームのトライアングルを大きくしネジれに対する強度とタフなルックスを強調しバランスのとれたジオメトリーデザインのTida Frame!大きく作られてるトライアングルがたまりませんなー!トップチューブが高いのでシートポストを上げなくてもシートを高めにセッティングできるのもいいですね。
20.85と20.45のサイズがあり今回は20.45をチョイス!リアはガン詰めの13.5から半コマ分引っ張って乗っています。トップ20.45のフレームに、オフセット25のフォークを付けてコンパクトな感じに組んでいますがヘッドが74.75と少し寝ているのでクイックになり過ぎずいい感じです。今まではヘッドが立ち気味の物を好んで乗ってきましたが、ヘッドが少し寝ているフレームも安定感が出て乗りやすいです!特にノーズマニアルのバランスが取りやすくなって調子イイですね!
組み換えてからストリート、パークと乗りましたがどんな場面にも対応してくれる本当にバランスの取れた良いフレームだと思います。
これからそんなTida Frameに乗ってガンガン攻めていきやす!
詳しいフレームの明細はこちら

Thanks Free, T-gon, 3 edge works




0 件のコメント:

コメントを投稿